バカ発見器 インターネットから火がついた大事件

税込840円
ペンネーム:永島 穂波
バカ発見器 インターネットから火がついた大事件
ダウンロード数 : 0

概要

ジャンル :
一般向け 書籍
キーワード:
サブカルチャー ネット 用語 ツイッター 炎上
ページ数 :
224ページ

サンプル

内容紹介

「バカ発見器」−−これは最近、インターネットの周辺でにわかに使われている言葉です。直接的な意味としては、日本でもここ最近で急速に普及してきた「twitter(ツイッター)」のことを揶揄する意味の言葉です。  こんにち、その気軽さゆえにネット上で不用意な発言をしてしまう者が急増しています。ある者は自らの犯罪行為をつぶやき、またある者は仕事で知った内部情報を簡単に漏らし、またある者はまったく筋の通らないでたらめな意見を開陳する。そうした発言は第三者を通じてあっという間に拡散し、結果多くの批判を生み出す事になります。これがいわゆるインターネット上における「炎上」と呼ばれている状況です。 こういったネット上で急速に起こりつつある現象などをネットから積極的に情報を得ようとしない人々は知ることができず時代の流れに取り残されてしまうのです。 ネットが社会に与える影響が急速に増大している昨今、否応なくネットに接せざるを得なくなったいわゆる情報弱者と呼ばれる中高年層、サラリーマン層に対し先端的なネット情報の捉え方、ネットとの接し方を偉大なる先人たち=バカたちの生き様から学び取って頂ければと考えます。

DL形式説明

本作品はPDF形式で収録されています。
PDFがご覧になれないお客様は、最新のAdobe Reader(無料)をインストールした後、ファイルを開いてください。
なお、ダウンロード可能な期間および回数は商品ご購入後から7日以内5回までとなっておりますので、ご注意下さい。

選択して下さい:

ダウンロード



© 2010 Digital Comic